安心して車を離れるために

防犯車載金庫で車上荒らしをブロック

防犯車載金庫で車上荒らしをブロック 車の中に置いてある金品を盗む「車上荒らし」や「車上ねらい」という犯罪が増加して、各地で多発しています。
自分の車は高級車ではないから、と思っていても狙われるのは高級車ばかりではありません。
むしろ防犯設備のついた車は狙われにくく、対策をしていない車の方が被害にあいやすいという例もあります。
車を離れる際には、貴重品を残しておかないということが何より大事なことですが、緊急の場合やうっかり忘れたりすることもあります。
それだけに自衛の手段も考えておかなければなりません。
最近では車載用の金庫として、手頃な大きさや重さのものが見られるようになりました。
ダイヤル式やテンキー式でロックして解錠を難しくして、さらに金庫ごと盗まれることのないようにワイヤーで車の内部につないでおくものが主流です。
被害にあってからでは取り返しがつかないこともあります。
防犯対策として車載金庫で車上荒らしから貴重品を守ることも考えておきたいものです。

堅牢な素材の車載用金庫を利用して防犯対策を

堅牢な素材の車載用金庫を利用して防犯対策を 「車上荒らし」や「車上ねらい」と呼ばれる犯罪が各地で多発しています。
この犯罪は、所有者が車を離れた隙に車中に置かれた貴重品を盗むもので、年々増加しています。
これを防ぐためには確実に車をロックすることが大事ですが、そうしていても鍵を壊したり、窓ガラスを割ってロックを外したりする事件もあり対策としては十分ではありません。
車を降りる時には貴重品は車内に残さないということも大切ですが、緊急の場合などそれができないこともあります。
そうした車上荒らしへの防犯対策として車載用金庫の利用が考えられます。
車載用に手頃なサイズで作られ、素材にも壊されにくい金属などが使用されています。
施錠には、鍵を使う方式の他にダイヤル式やテンキー式の錠もあり、施錠しやすく解錠しにくいものが選ばれています。
ワイヤーで車内につなぎ止めるようになっていて、金庫ごと盗まれることも防げます。
金品だけでなく業務上の重要な情報の書かれた書類を積んで移動しなければならない社用車にも利用が考えられます。